富田林の自然を守る会会則  

(名称)
第1条 当会は「富田林の自然を守る会」と称する。

(目的)
第2条 当会は次のことを目的とする。
 ・身近な自然に親しみ、自然を愛する心をやしなう。
 ・富田林の自然を守り、住みよいまちづくりをすすめる。
第3条 当会は前条の目的を達成するために次の活動を行う。
・自然観察会や調査活動を行う。
 ・講演会などを開き、自然保護について学習する。
 ・富田林市内の里山保全の活動を行う。
 ・機関誌「富田林の自然を守る会だより」を発行する。
 ・その他目的達成に必要な活動を行う。

(構成)
第4条 当会は第2条および第3条に賛同する個人および団体で構成する。

(財政)
第5条 当会の財政は、会費、行事参加費、寄付金および助成金等をもって充てる。
第6条 個人会員の会費は年間1口1,000円、団体会員の会費は年間1口2,000円とする。
第7条 助成金等の財源を得て取り組む事業については、特別会計を置く。
第8条 当会の会計年度は4月から翌年の3月までとする。

(役員)
第9条 当会に次の役員を置く。
 代 表  1名
 会 計  1名
 会計監事 1名
 世話人 若干名
 上記役員の外に顧問を置くことができる。
第10条 役員の任期は1年とし、役員は総会で決定する。

(会議)
第11条 定期総会を年1回開催し、事業計画、予算、役員その他会の運営に必要な事項を審議する。総会は必要に応じ臨時に開催することができる。
第12条 世話人会は原則として毎月1回開催し、具体的な活動計画などについて審議する。

(事務局)
第13条 当会は事務局を代表宅に置く。

附則

表紙に戻る